スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2018年07月18日

NHK416 トレポンを買った話





お久しぶりです。ガクです。

はい、タイトルの通りです。


遂にやっちまいました。



トレポン買っちまいました。




トレポン。
それはSYSTEMAという会社が出している
『トレーニングウェポン』の名を冠した最高級電動ガン!

その合成・弾道安定性・実物パーツへの汎用性など
すごい点は様々なんですが。

サバゲーマーとしては、
ここにいったら最後。と言われる沼の底です。

値段は皆さん、ネットで調べて察してください笑



サバゲを初めて11年。
遂にここまで来ちゃいました。


注文をしてから約4ヶ月……
『できたよ〜』の連絡が来たので先日受け取りに行ってきました!





注文したのは酒々井にあります『DEFCON 1』さん。

かつて千葉印西にあった『RAID』というサバゲーフィールドのマスターをしていました
武石さんが営業されているお店です。

武石さんとも8年近い付き合いになるんでしょうか?
いつもお世話になりっぱなしです笑



お店の中はこんな感じ。
銃に囲まれた武石さんが不敵な笑顔で迎えてくれます。
コワクナイデスヨ。

『DEFCON1』さんでお願いしたのは以下の通り。

・トレポン M4 を発注&組み立て
・フレームにはオリジナル刻印を
・バレルは11.5inc(スチールからアルミ変更)
・ハンドガードとしてSYRE FIRE M73


そして完成したのが……コチラ!!










ででん!!

その名も
『NHK416E』!!


あ、EはEテレのEです!
ビバ教育テレビ!笑




最も大事なポイントはココ。
オリジナル刻印で『NHK』のロゴを入れてもらいました!
しかも赤で!これで一気にかっこよさがマシます!!



セレクターも、なんと『どーもくん』に!
小さい刻印もしっかりとやっていただきました。
ちなみに画像左上のシリアルナンバーは……


……NHKの電話番号です笑





逆サイド。
こちらにはNHKの周波数を刻印しました笑
すごく『っぽい』でしょ?笑





ハンドガード部分は『SURE FIRE M73』の実物です。
最近のLEブームに伴って、希少になってきたこのレイルも、
『DEFCON 1』さんなら在庫がありました!流石っす武石さん!

フラッシュライトは『SURE FIRE X300』のレプリカです。
ここは近々TLRの実物に変えたいとこですねー

フォアグリップはナイツタイプのレプリカ。
これはおまけで武石さんがくれました笑
ありがとうございます!!




ストックにはパッドを装着。
これは次世代M4の物の流用です。
やっぱりLEスタイルのM4にはぴったりですね。










更に『DEFCON1』さんオリジナルグッズである
セイフティ・トリガーカバーも購入。
強制物理的にトリガーを隠すので安全性抜群です。
赤色も相まってかっこいいっす!





ちなみにコチラは相方U君が購入したトレポン。
ガイズリーレイルを入れてHK416っぽいシルエットに仕上がってます。
近代パーツもかっこいい!!




ちなみに『DEFCON1』さんでは
シューティングレンジもあります。
その場で完成したトレポンの試射が出来るだけでなく、
電子ターゲット完備なので着弾地点まで確認できます。
更に武石さんの手にかかれば精度や初速をその場で調整出来ます!
まさに至れり尽くせりですな!

※写真は熱心に試写するU君




そんなこんなで大満足の初トレポン!
高かったけど……一生モノになりますしその出来栄えを考えると最高です!

さて気になる実戦投入は……また次回に!笑

みなさんもトレポンご用意の際はぜひ酒々井『DEFCON 1』さんで!



******************************

僕が所属しているコメディ集団『無情報(ノーインフォメーション)』が
Youtubeで勝手に日曜ゴールデン番組をしております。
暇つぶしにぜひ!!

『#001 3分ドラマを3分で撮る 前編』
https://www.youtube.com/watch?v=nV7P760747w&t=1s

『#002 3分ドラマを3分で撮る 中編』
https://www.youtube.com/watch?v=DaSlomlAUwo&t=1s

『#003 3分ドラマを3分で撮る 完結編』
https://www.youtube.com/watch?v=eGS5idelOdM
  


Posted by ガク  at 12:00Comments(0)NHK装備の話鉄砲の話

2018年07月01日

RAAのサングラス買った話




お久しぶりですガクです。

最近めっきりミリタリー買い物してなかったので更新がすっかりなくなっておりましたが、元気です笑

さて。

僕が一目惚れして愛してやまないブランド、
RAAことRogue American Appareal

Tシャツやキャップ、パッチが有名なブランドとして最近日本に少しだけ入ってきているとこです。



以前紹介したパッチブックに貼っている[『F**Kサインパッチ』もRAAの物です。

本国アメリカのHPには他にもマグカップやらアパレルウェアやら
クソほどお洒落なグッズで溢れておりめちゃんこ欲しいんですが、
なかなか日本に入らず……

自称日本一のRAAファンとしてはもどかしい!

そんな時!!


ヤフオクで見つけたぜ!!


RAA サングラス

どうやら個人輸入された方がいたようで。
既にお気に入りのサングラスもあるので迷いましたが、ついポチッと






サイドフレーム部分はなんと『竹製』!
夏でも涼し気なデザインになってます。
RAAのロゴもばっちし。


さて気になる使用感は……ごめんなさいまだです笑

このブログを書いてるつい30分前に届いたんです!笑


東京、いきなりクソ熱くなってますので。ヘビロテで使っていきたいと思います。
RAA、もっと入荷してくれ〜!

ではまた。
************************************
舞台のお知らせです。
僕が脚本を書いた舞台が大阪で上演されます!

ACT第一回特別公演
「米寿の伝言」
2018年8月10日(金)〜13日(月) @大阪TORII HALL

前売券 3000円 当日券 3500円

≪公演期間≫
8月10日(金) 19時
8月11日(土) 13時 18時
8月12日(日) 13時 18時
8月13日(月) 14時
全6回公演

※受付、開場は開演の30分前です。
※未就学児入場不可

【企画概要】
今回のテーマは“80歳の挑戦”
主演である西本健太朗、銀二郎の祖父が80歳にして、50年振りの舞台に立ちます。
ACT初の大阪公演は半世紀の時を超えて、祖父から孫へ語り継がれる。
いくつになっても夢を見たって良いじゃないか!

【あらすじ】
米寿のお祝いを目前に亡くなってしまった米蔵。
その孫兄弟であるキョウヘイとキッペイは、寝ずの番をする事となる。
変わり者の祖父を懐かしみながら、彼の宝物ともいえるとある遺品を触っていると、
なんと棺桶の中の祖父と弟キッペイの中身が入れ替わってしまった!!
「ワシら、入れ替わってる!?」
全然前世とか関係ないドタバタドラマ!!遺体と孫の異色系入れ替わりコメディの傑作がここに誕生!!

《出演者》
西本健太朗/西本銀二郎
掛橋七海/片岡道哉/児玉有莉亜/小林美沙紀
角田行平/玉島芙葵/中村勝也/西川昂汰
能祖かなみ/花田咲季/浜崎希
平野航平/平野秀和/HIROYUKI
峰涼/矢野千晶/米山真平
西本匡克

《スタッフ》
演出 桐野翼
脚本 ガクカワサキ
照明 根来直義
音響 八木進
制作協力 吉乃ルナ
広告美術 矢崎ケンスケ
企画 西本浩子

《協力》
株式会社ホリプロ・インプルーブメント・アソシエーション
株式会社PuR
感情7号線
無情報
ケーエープロダクション
男肉 du Soleil
合同会社パッショーネ
株式会社オフィスエイト
(株)キリンプロ

《協賛》
大阪TORII HALL
平野勝司

《場所》
TORII HALL
大阪市中央区千日前1-7-11 上方ビル4F
地下鉄「難波」駅または「日本橋」駅下車。
なんばウォークB20出口より徒歩2分。

チケット予約はコチラまで↓
http://stage.corich.jp/stage/90643  


Posted by ガク  at 10:58Comments(0)アイテムの話

2018年06月13日

ガク、ラジオ出るってよ話




久々の更新がおもいっくそ宣伝でごめんなさい笑

ワタクシ、ガク カワサキ、今週末の日曜からラジオに出演する事になりました!



渋谷のラジオ 87.6Mz

渋谷のサンデー 神二の愉快な仲間たち

6/17 15:00~15:55 生放送

こちらの番組、月イチなんですが今月から毎月出演させてもらえるみたいです。
ありがたや。





MCを務めるのはおなべタレントの若林祐麻くん。
僕が脚本を書いた舞台にも出演してくれた事がありますし、
プライベートでもよく飲みに行くお友達です。

若林くんが『ガク君助けて〜!!』っていうから仕方なく出ます←


ちなみに若林・・・











ふなえもんにめっちゃ似てるよね。



今日はそれだけですー!
皆さんぜひ聞いてください〜!!  


Posted by ガク  at 11:22Comments(0)お仕事の話

2018年06月06日

アメカジ風OPSCORE作ってみた話 PART2




どうもガクです。

前回の記事でスタートした、アメカジ風オプスコア製作。

アーミーグリーンに塗るだけではまだ足りません。
そんなパート2です。



用意するのはペンキと筆。

ペンキは「ミルキーホワイト」をご用意。
アーミーグリーンとの相性を考えると、
真っ白よりはミルキーだと、と。


そう、アメカジ風オプスコアへの道 パート2は、
ヘルメットへの落書きです!


よくベトナム戦争の兵士がヘルメットに落書きしてるのも観ますが。
その発想をオプスコアに転用してみました。




前回と同じ手順で再び分解。

まずは右側面には「NHK」のロゴ。
まぁこれはNHK隊員としてマストだろうと。

ただ書くだけでは芸がないので・・・




文字の下部にペンキを厚く塗り、垂れる感じが出るよう期待。
うまく垂れてくれるかな・・・?





さて続いて左側面。
なにを書こうかなぁと考えたとき、ふと思い出したコチラの写真。





ウォーキング・デッドのドチャクソイケメンキャラ、ダリルこと
ノーマン・リーダスさんの画像です。

ゾンビにむけたメッセージをTシャツに書く、という落書き。

ゾンビは本来架空の存在ですが、
実は実在するんですよね。サバゲ場に。

僕もゾンビは大嫌いです。
戦いにならなくなっちゃうヨ。

そこで!




DO NOT BITE ME
=私を噛まないで
=ゾンビにならないで
=ゾンビ行為しないでね?

的なイメージで笑
伝わるかなぁ?笑
こういうジョークめいた言葉はアメリカンになりますな。






そして後頭部!

悩んだ結果、どーもくんにしました笑
みえますか・・・?

奇しくも「DO NOT BITE ME」を転じるようなキバ。
いいですねー。可愛くできた!


さて、あとは1時間ほど乾燥させ、再び合体!

果たしてどうなるのか・・・・?
















いいねぇ!!

大満足です。
文字のカスレ具合がかなり良いアメカジ感だせてます。

NHKの文字もちゃんと垂れてくれました。嬉しいネ。




ちなみにちょっと解りにくいですが、
マウント部分に「サビ塗料」を塗ってすこーしだけ汚してみました。

サビ塗料は金属っぽくみせられる便利アイテムなんですが、
塩梅が非常に難しい。
あくまでさり気なく、少量塗るのがコツですネ。

僕は一度べとっと塗って、少し乾いたときに爪で削って細くしてます。








こうやって世界に1つのオプスコアが誕生!!

実在写真を探してモノマネ的装備も良いのですが、
たまにはこういうオリジナルアイテムを作ってみるのも
サバゲの楽しみ方の1つです。

皆さんも、ぜひ塗り塗りしましょう!(もうすぐ梅雨だ!急げ!)  


Posted by ガク  at 11:00Comments(0)装備の話

2018年06月05日

アメカジ風OPSCORE作ってみた話 PART1



どうもガクです。
だいぶ更新が空いてしまいました。申し訳ねぇ。

実は近々デケェ買い物を控えておりまして、
ミリタリー散財を控えておりネタがなかったのネ。
仕方ないネ……。

さて。
とはいえ人間の三大欲求としても有名なミリタリー欲というのは
なかなか消えない物。
なんとかお金をかけずに遊べないかナァ、と考えておりました。





余談ですが僕が敬愛する人間の1人に所ジョージさんがおります。
世田谷区ベース、大好物です。
洋服にしても家具にしてもあぁいうアメカジ風ってかなり好きなんですよね。


……お?




近代装備をわざとレトリックなアメカジ風にしたらかっこいいんじゃね?

と思いついたワタクシ。
早速準備へ。








取り出したのはCB nHelmet Ops-Core スタンダード ヘルメット
WARRIORSさんで購入したレプリカです。





まずはこいつを分解だ!
サイドレイルのネジを外すとアラ不思議。
中身のチンストラップ周りも外せます。
すごく簡単ですヨ。





一瞬困惑したのはここ。
おでこの部分にあたるパッドとチンストラップを取り外す工程ですが、ネジが見当たらず。
よくよくみたらこうなってました。
赤四角の突起が黄色四角の穴に入って固定されているので、
横にスライドするとはずれる仕組みになってます・



はい、バラバラ。







パーツを取り外した本体を思いっきり塗装していきます!
今回使うのは……



ターナーズ、ミルクペンキ のアーミーグリーン!

最近流行りのDIYなんかで重宝されるペンキです。
家具がオシャレなアメカジアーミーに大変身します。


こいつをブラシにつけて……








うりゃ!!

思いっきり塗ります。
躊躇しない事がコツ。




こんな感じ。
試しにベルクロは塗らずにやってみます。



〜〜1時間後〜〜








おぉ、いい感じ。
でもまだムラがあるので2度塗りへ。



ちなみにベルクロはご覧のようにペンキが固まりだめになりそうだったので、




ベリベリっと全部剥がしました。
強力なノリ?で付いてるだけなのではがせます。結構力いりますが。




さぁ、どうなるかな!!



〜〜更に1時間後〜〜






ほぉ!!



ほぉ!!!



ほぉ!!!!(語彙力



なかなかいい感じじゃあありませんか!!
パーツ部分を塗装せず、2トーンにすると個性が出ますネ!!
カワイイ!










後頭部ベルクロはNHKコールサインパッチを貼りたかったので残し。
でも微妙に汚れてるので交換するか悩み中です。




よ〜〜くみると塗りムラが。
ペンキだから仕方ないネ。
このハンドメイド感、嫌いじゃないヨ。




トドメにどん!
サイドレイルにアメリカンフラッグのレールカバーを装着!
めっちゃ似合う!!笑

これはいいオプスコアですな〜
NHKなのにアメリカンフラッグって意味不明ですけど、気にしない。
だってカッコいいもん。



そんなこんなで塗装完了したアメカジ風オプスコア。

でもまだまだアメカジ感が足りない……



次回!更にオシャレになる(予定)の技とは!?
乞うご期待!  


Posted by ガク  at 12:49Comments(0)装備の話

2018年05月25日

NHK隊員があの施設に呼ばれた話



どうもガクです。

先日、とあるお仕事の電話がきまきた。
我々脚本家はどこかオフィスがあるわけではない場合が多いので、
基本在宅業務かお呼ばれすればどこでも馳せ参じという感じになるわけです。


スタッフさん「あ、では一度局の方でお話しましょう!」

ガク「はいはい。局というと?」

スタッフさん「NHKです。」

ガク「なッ......!!!」







NHK隊員がNHKに呼ばれたッ!!!



過去は民放局の仕事が多く、
また仕事となっても局にはいかず製作会社さんのオフィスにお邪魔するパターンが圧倒的に多いのですが。

遂に来ましたか...

いや、こういう仕事をしてるのでいずれは来ると思ってましたが......












こりゃタダでは帰れねぇ!!





というわけでやって来ましたNHK。

完全に個人的な感情のせいで、
ただの放送局が軽めの軍事施設に見えました。
病気です。

さぁ、なにかブログ用にも手土産を……

とはいえ、
流石に内部の写真はいろいろコンプラだなーと思ったので......











記念撮影!!!

そう、仕事中カバンの中にNHKパッチを忍ばせておいたのです!!




ピンぼけしてますが、NHKの看板もバッチリ。

一見、敷地外からも撮れそうな写真になっちゃいましたが……
一応ちゃんと敷地内から撮ってます。



かくしてこのNHKパッチは、
ガチでNHKの内部を通過し浄化されました。


例えば皆さんがお持ちのパッチ。
レプリカでも実物でも、実地を通過する事はほぼないのでは?
マーシャルの事務所を通過させるマーシャルパッチ?
レンジャー訓練所を通過させるレンジャーパッチ??

実物放出品ならば過去そういったルートを辿っていた可能性は高いといえますが、
その瞬間を目撃したパッチというのはあまり無いはず。


とんでもない聖地巡礼を果たしたNHKパッチ!!

......すみません、ふざけきってるようですがちゃんとお仕事してきました...笑

しかしガチペンネームでやっているこのブログ、いつ発見されてもおかしくありません。

見つかったら怒られるのか...?

いや、怒る案件なのか...??

今からでも偽名に......




......






......





ま、怒られたら謝ろう。  
タグ :NHKガチ体験


Posted by ガク  at 17:42Comments(0)NHK装備の話お仕事の話

2018年05月24日

ブラックホークダウン 久々のニュースな話




どうもガクです。

何も知らない人の為にご説明しときますと、
自分はかつてミリブロで『BHD研究所』なるブログをやっておりました。
映画『ブラックホークダウン』に登場する各キャラクターの装備を考察するブログだったのです。

浅知恵ながらDVDのキャプチャなんかをしながら考察をしていたわけですが、
それくらいBHDを愛していたワケです。

さて。

久々にブラックホークダウン関係のニュースが流れておりました。

なんとなく懐かしくなってついつい読んでしまいました。

簡単に言えば『ブラックホークダウン』で有名になったソマリア『モガディッシュの戦闘』と呼ばれる事件(?)時、
指揮官をやっていた方がアフガニスタン駐留米軍の指揮官になった、というニュースなようで。

『ブラックホークダウン』は事実を基にした小説を基にした映画(ややこしい)ので、
こういった実在の人物が後々ニュースになる事もしばしば。






有名な方で言えばデルタ隊員として出撃した『ポール・ハウ』さん。
映画で言うところのサンダーソンのモデルとなった1人。
(サンダーソンは複数名エピソードの合算的存在なので)

現在は射撃インストラクター的な事をしていたはずです(10年近く前の情報なので、最新はわかりません・・・)


で。
今回アフガニスタン駐留米軍のニュースになった方のお名前は
スコット・ミラー現中将

『ブラックホークダウン』時は大尉。

ん?ミラー?
名前聞いたことないなぁ…ってことはサンダーソンみたいに
別キャラになったりしたのかな??
大尉という事はスティール辺りなのかしら・・・?

と、調べてみたところ!
なんと!!

キロ64、デルタ地上部隊の指揮官だったのです!!!!




・・・・え?




リアクション薄くない??


解説しましょう。

例の『モガディッシュの戦闘』では少なくとも3つのチームで戦闘していました。
ジュリエット:レンジャー隊員を中心にした地上車両部隊
ロメオ:レンジャー隊員を中心にした歩行部隊
キロ:デルタ隊員を中心とした行動部隊

少なくとも映画内にはこれだけ。実際はデルタも2チームだったのかな?
わかりませんが。

そして各チーム番号を振り分けて行動をするわけです。
例えばフートが率いた2度目のモガディッシュ戻り部隊は『キロ11』でしたね。

各チームの数は不明ですが、トップは『64』という数字が振られるようです。

スティール大尉率いる部隊は『ジュリエット64』であり、
そこからの司令で各ジュリエットチームが動くという指揮系統でした。


つまり!
キロ64のリーダーという事は、
デルタ隊員の現場指揮官的立ち位置だったという事です!!

当然そういう方もいるでしょうが、
お名前も、今の活動もわかるとは・・・

つい嬉しくなって久々のBHDネタ更新でした。


んー……

実物集めてBHD装備もっかいやってみようかなぁ〜←

ではまた次回!  


Posted by ガク  at 19:57Comments(2)映画とかドラマの話

2018年05月18日

5/14 ホワイトベース貸し切ってみた話



どうもガクです。

仕事がら役者界隈の人間とよく接するのですが、
飲み会やら駄話で『サバゲ僕もやってみたいっす!』という声が多く。
しかしいきなり定例会につれていくのもなーと、
ここは思い切って貸し切りサバゲをしてみることにしました。

最近すっかりヘビロテの『ホワイトベース』さん。
平日なら人数条件なく貸し切りができます。

結局8名の初心者と自分の相方:U君が参加。
少人数とはいえこの広さのフィールドだと10名はいないと、って感じですよね。

とはいえどっぷり一日ゲームをしまくっていたので、
あまり写真がありません・・・汗

一応装備だけご紹介・・・



初心者8名にサバゲを教えるという事で
タクトレの教官っぽいイメージで組んでみました。

上はベルクロ付きのタクティカルポロシャツに
カーゴパンツ。

装備は久々に出してきたLC2ベルト
TACOマグとダンプポーチを取り付けました。

仲間内での貸し切りサバゲなので、
装備はあえて軽量に。



チームマーカーで解りにくいですが、
先日買ったNHKコールサインパッチも良い感じに。
こういうアイテムを忍ばせるだけで、
ほぼ私服な装備が一気にタクティカルになりますね。

あとレザーホルスターもかなり良い味だしてます。


貸し切りサバゲだとルールもペースもこちらの自由になるので、
初心者にはうってつけです。
無限復活の試合に始まり、
1対1のサシバトルトーナメントなんかもやってみました。

ちなみに、エキシビジョンマッチとして3,4年ぶりに相方:U君とサシバトルも。
過去2回、サシで戦い1勝1敗だったので注目の一戦でしたが・・・?




ギタンギタンにしてやったよ!!!(ギリ

かれこれ11年、共にサバゲやっている相方ですからね。
お互い手の内を知り、かなりの接戦でした。
そこら辺の海兵隊バディより連携出来てる自信あります笑


これから梅雨に入るとアウトドアフィールドでのサバゲは厳しくなってきます。
インドアもいいのですが、交戦距離が近いので初心者は怖いのでは?
なのでこの時期に仲間を集め、貸し切りでのデビューがオススメです。
経験者0でも、その旨を伝えればフィールドのスタッフさんが
色々教えてくれて楽しめると思いますよ。

それではまた次回。
お楽しみに〜!
  


Posted by ガク  at 10:30Comments(0)サバゲーの話

2018年05月17日

NHK JPCを振り返ってみる話



どうもガクです。

色々とアイテムも増えてきたので、
今日は久々にmy JPCを振り返ってみたいと思います。

ちなみに使用しているプレキャリは
■Crye Precision JPC(Sサイズ・マルチカム)実物
です。

最近はMOLLEベルトを使ってサバゲする人も多いですが、
自分は基本プレキャリのみでのサバゲ派です。
慣れの問題だとは思いますが、腰からより胸からの方がリロードしやすいので。

以前もチラッといいましたが、やはりこういう大きなキーアイテムは実物に限ります。
レプリカだと縫合が甘かったり、生地そのものが硬かったりと
何かとデメリットが出てきます。

価格こそはりますが、長く使えるアイテムなのでここは奮発するとこかと。

JPCを組むにあたって意識しているポイントは3つ。
●NHKらしく受信料集金作業に必要なアイテムを持つ
●LE装備っぽさをだす
●サバゲでの実用性は無視しない


では見ていきましょう!

全体図



できるだけ下部に物を盛る事により、
USマーシャルがよく使っているプレキャリ『UAV』に近いシルエットになる事を意識しています。

違うプレキャリでもポーチの盛り方で印象を近づける事が出来るのも、
装備の面白いポイントですね。



■上部



・赤シャーピー
・青シャーピー
・RITE IN THE RAIN 防水メモ
・NHKパッチ
・どーもくんパッチ
・INOVA マイクロライト

オリジナルパッチがやはりインパクトを出してくれています笑
シャーピー&メモはLE装備に欠かせないアイテムの1つかと。



■腹部



・HSGI TACOハンドマグ×2
・HSGI TACOマグ2連タイプ
・カラビナ
・ドラストッパー(緑)
・ビニールテープ



TACOマグは色々マグポーチを使った中でも筆頭に使いやすいアイテムです。
抜きやすさはもちろん、リリースもし易いのでダンプポーチいらずになります。
M4マガジン2本、グロックマガジン2本あればだいたいサバゲでは十分かと。

ちなみに2連タイプのライフルマグポーチは
最近NHK相方:U君から頂いた物。
同じ位置からマガジンを処理出来る便利さと、
シルエットが膨らみLEっぽさが出せるポイントが気に入っています。


■右腕部



・CAT止血帯
・サイリウム
・MK13 フラッシュバン
・ハンドカフポーチ

この辺りは『集金でそこまで!?』というアイテムを置いてます。
フラッシュバンのピン部分はカチャカチャ音が鳴らないようにビニールテープで潰してあります。
小物はほとんどUSゴムバンドで取り付けてます。
玄人感も出せて良いですよね。


■左腕部



・NHK IDカード
・カラビナ
・PIG アルファグローブ

こちらはIDカードで大分インパクトがあるので、
あえてあまり物を乗せてません。
グローブをカラビナでまとめて於けば、セイフティで外しても無くなさいので便利です。


■背面部



・NHK 大パッチ
・グリムロックカラビナ×2

こちらもパッチのインパクト重視です。
カラビナには以前も紹介したオプスコアの取り付けが可能です。
仮にオプスコアを付けなくても、
カラビナだけがぶら下がってると、玄人感が出せます笑




JPCとオプスコア、ファニーパックの3アイテムでパシャリ。
この3つはNHKマストアイテムと言えるかも知れません。
全てNHK仕様なので三種の神器みたいですね笑

ウェアがBDUや私服だとしても、
頭・プレキャリ・腰回りの3ポイントをしっかり抑えていれば
装備としてかなりいい見栄えになると思います。


んー揃って来た感じありますねぇ〜!!

大きなポーチやアイテムを買わずとも、
方向性を決めて小物をちょこちょこ集める事で
装備は十分立派になっていくと思います。
いや〜結構達成感ありますね笑

今後の展望としては、
・どーもくんバッジの完成
・オプスコアにNVG系を乗せる
・オプスコアをRGに塗装?
この辺りが楽しみですね〜



今後の展開もお楽しみに!!  
タグ :NHKJPC


Posted by ガク  at 10:30Comments(0)NHK装備の話装備の話

2018年05月16日

NHK オリジナルIDカードの話



どうもガクです。

相も変わらずNHK装備のバージョンアップに日々励んでおります。

今日はNHK装備の相方:U君が思いついたアイテムを1つ。

まずテーマとしては『NHKの日本らしさを醸し出す』です。

用意するのはコチラ。




WARRIORSさんから画像お借りしました。

WARRIORSさんで購入したデルタマップポーチ。

本来は地図等の書類を入れて腕に付けるアイテムです。

こちらに……







バスン!!

FBIのIDカードをパロディして作りましたNHKIDカード!!

Photoshopを駆使して、素人が必死に作ってみました笑
案外良い出来でしょ??

四角枠に写真を、下線部に手書きフォントで名前を入れれば完成。


こちらを印刷してマップポーチに入れます。


本来FBI等は警察手帳のごとくIDカードをケースに入れて使用しますが、
何かと形式にウルサイ日本で考えると、
フル装備時でも常に提示する事が求められるのではないか?
という皮肉な発想から・・・




JPCのサイド部分に装着!!

おぉー!IDカードを付ける事で一気に職員が増しますな!!
なんでも情報開示を求められる面倒くさいお役所な感じが出せました笑





アームバンド部分をUSゴムで強引に固定してます。
さすがUSゴム、便利ですな。







こちらが現在のmy JPCです。

おぉー!IDカードを付けるだけで一気に職員感が出ますね!!

こういったプチアイテムを足すだけで
印象はガラリと変わるのも装備の面白いところ。

単純にIDに限らず、他の書類を入れても面白いかもですね。

皆様も良かったら参考にしてみてくださいー!

それではまた次回ー!  


Posted by ガク  at 13:10Comments(0)NHK装備の話